読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

morje68’s blog

旅とアイドルと

201702台北旅行記その1:TTI、小南港-懶人私廚

昨年後半くらいから、私の大好きなアプガちゃんことアップアップガールズ(仮)サイドが中国語(繁体)でツイートやfacebook投稿などをしはじめて、翻訳入りの動画なども出て、きっと台湾か香港に行くんだろうなあとはおぼろげに思っていたわけですが、年開けてfacebookに上がった動画で「タイと台湾に行きます」との発表が。

www.facebook.comタイはもともと発表されていて、2月に行われるJAPAN EXPO2017に出演するということなわけですが、台湾って?でもタイと台湾って言ってるくらいだから日にち近いのかな?なんて思ってたらその後すぐに詳細が出て、2月の「Girl’s Bomb!! in TAIWAN」に出演と発表されました。同時期に開催されている「第五回台北国際動漫節」にも出るとのこと。

この報を聞いたとき、ちょうど台湾にいまして。この時期どんなもんかねーってさらーっとエアー検索したらそこそこ安かったので即予約。チケットは4日から発売ってことで台湾の全家にて購入。てなわけでまああっさりと行くことにしました。まあ、翌週のタイとの兼ね合いもあって弾丸みたいになってしまいましたけどね。

予約は順調だったのですけど、そのあとなかなかタイテが出なくて、結局出たのは2日前でした。台湾はFacebook文化なので大体どのイベントも基本的にはFacebookに詳細が出るわけで、今回もFacebookにだけタイテが上がりました。

タイテが出るまでは、そもそも3公演ともアプガが出るかわからなくてそこもやきもきしてたんだけど、そのあたり現地の方がFBで質問してくれたりしてて3つとも出るとわかったのでFBありがたいです。動漫節のタイテは他のアイドルさんの予定からわかったので助かりました。ありがとうありがとう。特典会もある。よし、行くぞ!

ということで台湾の旅の記録です。だらだらと旅行のこと書きます。しかも余計なことが長いです。アプガちゃんはしばらく出てこないんじゃないかな…。

 

2/4。取ってるのは羽田5:50発のPeach。最安だったから取ったけどよくよく考えるとこれに間に合う時間に羽田に行くのが難しい。Peach国際線は出発の50分前までにチェックインしなければならないので、4時半くらいには着いておきたい。が、当然そんな時間に着く電車はなく。最安の手段は「前日の夜に空港入りして野宿」なんですけどいい大人だしそういうのはちょっと…。

じゃあファーストキャビンに前泊しよっかなって思ったけど空きはなく。他のホテルはお高い。うーんうーん。

結局私の家からの最適解は新宿からリムジンバスでした。このリムジンバス、羽田まで普段は1,230円なんですけど早朝深夜便は2,000円もするんですよ。東京から成田まで1,000円で行ける時代に2,000円も払うのかと思うと…。いやまあ早朝便があるだけありがたいことなのですけど。ホテルに泊まるよりは安いですし。

事前にネットで4時バスタ発のリムジンバスを予約。これだと国際線ターミナル直行なんで4:25には到着します。Peachには余裕で間に合う!

てことで2時半くらいに起きて準備。3時過ぎに家を出る。。。バスタまでは時間も微妙だし遅れると大変なんでタクシーを捕まえてきました。運転手にバスタの説明されてにこやかに応対してたら必要のない遠回りをされちゃってオコだよ!わしのこと素人だと思いやがって…。

バスタでネット予約した券を引き取り。なんだけど、この時間開いてる窓口が1個しかなくてしかも一人ずつ時間かかるからこんなん予約しないで隣の自販機で買った方がよかった。てか予約した人のチケを券売機でも出せるようにしておいてよね!カードも使えないし…。前の外国人客がカード使えるって書いてあるのにって怒ってたけどわしもそれは納得よ。深夜早朝便は使えないんだって。意味不明!

10分前くらいにバス入線。半分くらいはお客さんいたかな。4時きっかりに出発。25分後に国際線ターミナル到着。これで2,000円。成田だったら往復できる金額ですよ。納得いかなすぎるー!

チェックインはとうに始まっていてそれなりに人も並んでてしかも台湾人ばっかりでいろいろ時間がかかってて結局終わるまで時間をくってしまった。まあ別に用もないからいいけどウェブチェックインできるようにしてくれたらなーという思い。LCCにそこまで望めないのかしら。

その後の保安検査も出国審査も若干の混雑があったもののまあ問題なく。搭乗は20分くらい遅れたな。せっかく巻いて着けると思ったのに。

非常口席だったし薬も飲んでたんであっという間に寝て台湾!9時着だから定刻よりは遅れた…。地の果てのゲートからイミグレまで歩いてる最中にあるSIM屋が開いてる!って思って行ったら9時半からですって言われる。じゃあなんで開けてるのよ…。下の店はやってるっていうのでそっちでやることにして、イミグレへ。

イミグレはちょい混みくらいだったんで悩んだけどせっかく取ったんで常客証のカウンターへ。

www.taipeinavi.com

が、結局他の優先も全部同じ窓口なんで一人ずつへの時間がかかって全然スピーディーじゃなかった…。普通に並んだ方が早かったんじゃないか。

ともあれ入国!即中華電信の店でSIMをゲットしてバス乗り場へ。まずは台北駅に出ることにする。行ったら全然並んでなくてしかもすぐにバスが来たのでよかった。過去最速で空港脱出。台北駅からは歩いて宿まで。意外と時間かかったわ。でも駅裏も色々楽しそうだなーと思った。途中からはよく知ってるとこなんで迷わず行けたのはよかった。

宿では荷物だけ預けてまずは会場がある南港へ向かうために歩いて北門駅へ。と思ったけどどうせ乗り換えないといけないしこのまま地下街を歩いて行こうとY區を歩き、せっかくだからY區に来たんだからとTTIへ。

f:id:morje68:20170215171302j:plain

日本語メニューありますの表記を指して見せてほしいって頼んだら出してくれました。

f:id:morje68:20170215171349j:plain

f:id:morje68:20170215171355j:plain

f:id:morje68:20170215171400j:plain

手書きの方の情報量がすごい。とりあえず撮影だけしました。

で、「草苺多多」苺ヤクルトを注文。ここは本物のヤクルトを使ってます!って書いてあってしかも大量のヤクルトがジューサーにINされとりました。

f:id:morje68:20170215171533j:plain

60元。濃厚イチゴヤクルト美味しかった!

そしてそこからまた歩いてMRT台北駅へ。ついでにお金も下ろして板南線に乗り終点「南港展覧館」まで。展覧館はすぐ目の前なのですが、アプガちゃんまでまだ時間があるので寄りたかったお店へ。5番出口から出てちょっと歩いてすぐ。こっち方面は結構店があるんだよね。探すと評判のいい店がいくつかあって。その中でここ行ってみたいって思ったお店。

f:id:morje68:20170215172436j:plain

「小南港-懶人私廚」です。高雄で食べてすっかりはまってしまったトーストサンドを出しているお店!南港で調べたらここの案内が出てきて、美味しそうだったので来てみました。

見ての通りでの小さな店で席は満席。なのでテイクアウトできないかなーとお店のおねーさんのところに行くと流ちょうな英語で対応してくれました。メニューも写真見ながらいろいろ教えてくれて嬉しい。

f:id:morje68:20170215173823j:plain

f:id:morje68:20170215173835j:plain

で、この下の画像の一番右上の招牌媽媽味という三明治と美味しいよって言われたミルクティーを注文。思ってたよりすぐにできて笑顔で見送られました。おねーさんかわいすぎたからまた来たいぞ!

テイクアウトした物は近くの公園で座っていただきます。

f:id:morje68:20170215174046j:plain

樓蘭鮮奶茶35元、招牌媽媽味60元

一口食べると…わあああおいしいいいいい!

f:id:morje68:20170215174423j:plain

汚くてすいません。卵、ポーク、レタス、トマトと挟んであります。めっちゃボリューミー。んでもって旨い。ほんと美味しい。あっというまのペロリです。ミルクティーももちろん美味しかったよ。

南港の店なんて展覧館に来る予定がなかったら調べもしなかったんで、ここを知ることができてよかったな。またこの辺歩いてみたいですね。いつか。

お腹も満たされたのでいよいよ動漫節に行くか!

てことで続く!