morje68’s blog

旅とアイドルと

201702タイ旅行記その4:バンディットキム、チャオプラヤー川の船、ワット・ポー、バイクタクシー

2/10、バンコク2日目です。

今日からいよいよJAPAN EXPO THAILANDです。今日のアプガちゃんの予定はというと。

てことで11時半にCentralworldに行けば良さそうです。それまではフリー!観光します!

観光の前に私がバンコクで行きたかった店がその途中にあるのでまずはそちらに行くことにしました。BTSに乗ります。

f:id:morje68:20170228155337j:plain

ホテル最寄りのラチャダムリ駅から一つ先のサラデーン駅へ。歩けないこともないけどね!もう既に暑いんだよね朝からね。なんでちょっとでも楽をします。

ここには有名な両替所もありそちらにも寄るつもりだったのですが開店が9時半からってことで先に飯を食うよ!シーロム通りからコンベント通りに入ると屋台街になってて屋台がどわーっと。わーあれ美味しそうこれ美味しそう!ってなったんですがひとまずは私の目的店へ。

f:id:morje68:20170228155649j:plain

Bunditkimです!

水谷さるころさんが著書の中で一番お気に入りって言ってたお店で、ネットでも評判がよかったので来てみたかったのです。

f:id:morje68:20170228160816j:plain

看板を見たら24時間営業なのね。すごいわ。てことで着席して注文なのですが。

f:id:morje68:20170228160851j:plain

よ、読めない。まあでも隣の人も隣の隣の人も同じもの食べてるしこれですよね!ってことでカオマンガイくださいって言ったら普通に通じました。

f:id:morje68:20170228160936j:plain

きたー!カオマンガイ40バーツ!あ、なるほどこっちはだいぶジューシーなのだね。ナムチムも甘くて美味しい!ここもペロリでしたわ。確かに緑やピンクよりも好きかもしれない。あとここはカオムーデーンも出してるらしくそっちも気になったよ。並びの店もなんか美味しそうだったし、ここはまたゆっくり攻めてみたいなあ。

コンベント通りをぐるっと一周して戻ると、シーロム通り近くのこの屋台がとっても気になる。

f:id:morje68:20170228161531j:plain

パンを焼いてるんだけどなんか美味しそうなんだよねー。しばらく見てると、パンにバター漬けて焼いて最後に砂糖をまぶしてる。これは美味しくないわけがないですよね!ってなって友達が1枚だけ注文。

f:id:morje68:20170228161825j:plain

おばちゃんいい味出しとる。はーパン旨そうやなー!ってことで!

f:id:morje68:20170228161857j:plain

シュガーバタートースト!1枚8バーツ!旨い!パンにバターに砂糖ってもうカロリーの塊ですけどだからこそ旨いに決まってるんですよー。

隣にいた目玉焼き乗せたお弁当を売ってる店も気になったんだけどどこもみんな店じまいしかけてて、どうやらこの辺の屋台は朝時間帯のお店らしく。昼はまた違う店が来るんでしょうかね。ここは再訪したいなー。

このあと無事に両替もできて、再度BTSに乗ってサパーンタクシン駅へ。ここから船に乗って観光地に行けるらしいんです。らしい。そう、細かいことは全然調べてないのです。行けばわかるだろ、って行ってみたんだけど…わかんねー!そういう時は他の人が行く方へ…って付いていって係の人みたいなおじさんに「ワット・ポー行きたいんだけど」って言ったらあっちでチケット買ってきてと。

f:id:morje68:20170228162638j:plain

あっちです。あれ?確かなんとなく調べた時は料金は船の中で払うって書いてあった気がするなあって思ったけどまあとりあえず行ってみるとチケットデスクみたいなところがありまして、そこでワット・ポー行きたいって言ったら100バーツですって言われる。あれ?確か…30バーツとかだったような…?と思ったものの、まあよくわかってないので払います。

でそのチケットを持ってさっきの船乗り場に行くと椅子に座って待ってろという指示。で、待ってたら来ました。

f:id:morje68:20170228162821j:plain

え?これ?に乗れ?確か(ryもっと大きな(ryと思ったんですけどまあもう乗っちゃえーってことで。

f:id:morje68:20170228162859j:plain

乗りました。他に3組くらいいたかな。見ての通りちゃんと救命胴衣を着けないといけません。で、船が進んでいくのですが。

わー!!!!くっそはえー!!!!!

徐行のあと、めっちゃスピード出して船が行きます。わーーーーー!

www.instagram.com

 

www.instagram.com

めっちゃ汚い川の水ががんがん飛沫となって飛んでくるよ!やべー!!!楽しい!!!ジェットコースター並みの楽しさでした。しかも全然止まらない。後で調べたら「ルア・ハンヤーオ」ってやつだったみたい。確かに乗ろうとしてたやつよりは高かったけどあんまり時間なかったんでどこにも止まらずに行ってもらえたのはよかったのかも。

てことでボート到着。降ろされたところがどこだよって感じでしたが、Tha Changという船乗り場でした。番号でいうと9番かな。ワット・プラケオは近いけどワット・ポー遠いやん!まあ最初はどっちも見るつもりだったからなー。しかし時間的にどっちかしか見れない感じなんでどっちにするかっていったらやっぱりワット・ポーかなてことで。

f:id:morje68:20170228164042j:plain

100バーツ。水がもらえるらしい。

ワット・ポーと言えばもちろん!

f:id:morje68:20170228164109j:plain

涅槃仏!わーでっけー!!!しかも金ぴかです。すごいですね。目の当たりにすると圧巻って感じです。

f:id:morje68:20170228164229j:plain

鼻の下から。

f:id:morje68:20170228164144j:plain

これが通路。建物ででかさがわかるなー。

で、この通路の右側にこういうのがありまして。

f:id:morje68:20170228164322j:plain

108の鉢が並んでてここにコインを1枚ずつ置いていって煩悩を捨てていく、というタンブンです。ほーなるほど!

f:id:morje68:20170228164514j:plain

やります!20バーツ。

で、やったんですが、108って思ったより多くてこれ本当に無になれる。ただコインを入れていくだけで徳を積めるって素晴らしいですね!

f:id:morje68:20170228164604j:plain

足の裏からの眺めです。足先工事中でした。

f:id:morje68:20170228164634j:plain

裏側から。頭が痛そうです。

というわけでワット・ポーをざーっと見たのですが、そろそろ移動し始めないと時間がない。これはもうタクシーとか…って思った時にちょうどいたのがトゥクトウク。待ってるトゥクトゥクなんてきっとぼったくりなんでしょうけど背に腹は代えられないっていうかちょっと急ぎたかったんで駅まで行ってほしいって言ってみたんですね。言われた額はそりゃないぜーって額だったんですけど、もう交渉も面倒なんで乗ってしまいました。

f:id:morje68:20170228164843j:plain

風を受けて気持ちいいぜ!なんて思いながら乗って数分で渋滞にはまりました。それでもトゥクトゥクは攻めまくってくれるんですけどね。渋滞超やばい。全然進まない。今思うと普通に船乗り場に行ってもらって船に乗ればよかったんですけど。この時は渋滞を甘く見てたね!

全然進まなすぎて運ちゃんも「もうこっから歩いて行った方が早いよー」ってなりまして、フワランポーン駅付近で降りることに。フワランポーン駅に行けばMRTとBTSに乗り継いで会場であるCentralworldに着きます。

でも、渋滞中、私と友達はずっと思ってました。

バイクタクシー、めっちゃよくない?と。

渋滞の中バイクはガンガン通り越していくんですよ。これはもうバイクタクシーしかないのでは?ってなりまして。ただ、あれどこで拾えばいいんだ?ってなってとりあえずフワランポーン駅に行ってみると、そこにはタクシー乗り場と一緒にバイクタクシー乗り場が!友達が地図を持ってここに行きたいと言ってみるとまああんまり英語がわかってもらえなくて、それでも地図を見せてCentralworldが目的地だとわかってもらえました。一人100バーツで行くよってなったんでもう乗ります。それぞれヘルメットを被らされてタンデムシートへ。そして出発!

最初はびびってたんですが、普通に運転上手いんでもう後はお任せな感じでした。途中他のバイクタクシーにも出会ったんですが、地元の女性はスカートだったりするんで横座りなんだよ!しかもそれでスマホとかいじってる!すごい!さすがに両手を離す勇気はなかったけど友達は普通にスマホで撮影してたwすげーな!

途中までは順調だったんですがラマ一世通りに入ったら見事な渋滞。でもバイクタクシーは脇をすり抜けまくる!さすがに対向車線逆走されたときにはびびったけどな!

先に特典会に着いた友達によるともう始まっているらしい。さて、間に合うのか…。

続く。